ビジネスシーンにおける髪型の常識とは?新社会人や就活生におすすめのヘアスタイルも解説します!

スポンサーリンク





こんにちは、身だしなみマスターです。

ご覧いただいている皆さんは、学生時代どんな髪型をしていましたか?

ださお君
私はアシンメトリーとかやってました!
身だしなみマスター
実は私も、学生時代はツイストパーマや金髪にしてましたよ(笑)

しかし、社会人になるとそういうわけにはいきませんよね。

たとえ、美容・理容関係の会社でも、就活生・新入社員でしたら髪型には注意する必要があるでしょう。

今回はビジネスシーンにおける髪型の常識や、おすすめのヘアスタイルについて解説したいと思います。

ビジネスシーンに最適な髪型は?

ださお君
身だしなみマスター、ビジネスに最適な髪型ってなんですか?
身だしなみマスター
髪型の前に、まずはヘアスタイルの基本を押さえておきましょう。

具体的なヘアスタイルを説明する前に、まずはビジネスシーンにおける髪型の基本についてお話したいと思います。

■清潔感

このブログでは、耳タコでお話してますが(笑)ヘアスタイル以前に清潔感が重要です。

フケや脂ぎった髪の毛なんてもってのほか。

なにより、清潔感をアピールするなら散髪する頻度が大切、伸び放題の髪の毛は不潔に見えますよね。

私はベリーショートなので2週間に1回は散髪に行ってますが、せめて1ヶ月に1回は整髪することをおすすめします。

身だしなみマスター
今は駅前に1000円カットもあるので、気軽に整髪できますよね!

■前髪、襟足、もみあげの長さに注意

まるで、中学校の校則のようですが(笑)前髪は目にかからない、襟足はシャツのえりにかからない程度が長さの基準となります。

また、もみあげは耳の穴くらいを目安に整えてください。

なにより、前髪、襟足、もみあげが伸びきっていると不潔な印象を与えてしまいます。

■スタイリング剤でセットできる長さが基準

長すぎる髪型はもちろんですが、短すぎる髪型もNGです。

昔、奥さんに浮気がバレて坊主にさせられた同僚はいましたが(笑)最低限スタイリング剤でセットできる長さを基準としてください。

ただし、男性は加齢とともに髪の毛が寂しくなりますよね。

会社のドレスコードさえよければ、薄い頭髪が目立たない坊主にするのはありだと思います。

■パーマ・茶髪はNG

実はこれ、とても難しい問題で、人によっては天然パーマや元から茶色の髪の毛をお持ちの方もいます。

人種差別や人権侵害という側面もあることから、最近は企業でもそこまでうるさくはありません。

しかし、限度を超えてパーマ・脱色をすることは、やはりNGと言わざるを得ません。

■卵型や菱形を意識する

ヘアスタイルは、卵型や菱形を意識すると良いとされています。

例えば、丸顔の方であればトップにボリュームを持ってくると顔が細く見えます。

逆に、面長の方はセンター分けなどサイドにボリュームを持ってくるとバランスが良いですよ。

出典:ビューティーボックスより

どんなヘアスタイルがあるの?

この項では、具体的な髪型について解説します。

ただし、淡々と解説しても分かりづらいので、各ヘアスタイルのビジネスシーンでのおすすめ度も記載したいと思います。

■坊主(おすすめ度1)

前述の通り、薄毛などの事情がある場合を除き、ビジネスシーンでは避けた方が良い髪型です。

もし、どうしても坊主が良いという方は、トップに若干ボリュームを残すソフトモヒカン風のヘアスタイルがおすすめ。

出典:http://www.ribbon-hair.com/style/?id=16

■ベリーショート(おすすめ度5)

ビジネスマンにおすすめの髪型といえば、やはりベリーショートですね。

ショートヘアは綺麗に整えていると清潔感もありますし、くせ毛の方もスタイリングが楽。

出典:ビューティーボックスより

■ショート(おすすめ度5)

こちらも前述のベリーショートと同じくおすすめのヘアスタイルです。

「ベリーショートはちょっと短すぎる…」なんて方、こちらの髪型はいかがでしょうか。

出典:ビューティーボックスより

■ウルフショート(おすすめ度2)

ビジネスシーンでは、ギリギリ許せるレベルの長さです。

しかし、就職面接や新入社員の髪型としては、あまり褒められたヘアスタイルでは無いので注意しましょう。

出典:メンズヘアスタイルより

■センター分け(おすすめ度4)

センター分けというと、面白みのないイメージが先行しますが(笑)

ワックスなどで空気感を持たせ毛先を遊ばせるだけで、イマドキなヘアスタイルに大変身!

出典:ビューティーボックスより

■ツーブロック(おすすめ度3)

最近ツーブロックにしているビジネスマンをよく見かけますよね。

個人的には大好きなんですが、カジュアルなイメージが先行するので就活の面接などでは注意が必要です。

出典:ビューティーボックスより

■マッシュ(おすすめ度1)

一般的な企業で「おでこ全隠し」はNGですので、このヘアスタイルはおすすめしません。

それに前髪も長すぎますよね…

出典:メンズヘアスタイルより

■ショートマッシュ(おすすめ度5)

前項で、マッシュはあまりおすすめしないとお話しましたが、ショートマッシュはビジネスマンにぴったり!

全体を短くカットして、前髪をサイドに少し流すだけで清潔感溢れるフレッシャーズに!

出典:ビューティーボックスより

■ミディアムパーマ(おすすめ度2)

個人的にゆるいパーマなら良いとは思いますが、少なくとも新入社員や就活生がするヘアスタイルではないですね。

出典:メンズヘアスタイルより

■七三分け(おすすめ度4)

最近は若いビジネスマンにも七三分けが支持されてますよね。

マット系のワックスなどでエアリーに仕上げるのが今風でおすすめです。

出典:ビューティーボックスより

■ミディアムショート(おすすめ度1)

さすがにミディアムまでくると、長すぎる感は否めません。

「これから企業面接なんです」なんてミディアムヘアの学生さんは要注意ですよ。

出典:メンズヘアスタイルより

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ださお君
身だしなみマスター、ビジネスに最適なヘアスタイルが分かった気がします!
身だしなみマスター
学生時代とは違い窮屈を感じるかもしれませんが、黒髪ショートも爽やかで良いですよね。

雑誌ゲイナーのアンケートでは、78%の女性が「スーツ=黒髪ショート」を支持していました。

学生時代にパーマやカラーをしていた方にとって、黒髪ショートというのは窮屈に感じるかもしれませんが、世間的には圧倒的に受けが良いのも事実です。

最初は違和感があると思いますが、きっとそのうち慣れますよ(笑)

ヘアスタイルは、身だしなみの中でもかなり目立つ部分ですので、日頃から清潔感に気を配っていきたいですね。

この記事が参考になれば幸いです。

【関連記事】

【社会人のヘアスタイル】スタイリング剤の種類・特徴やつけ方のコツを解説します!

スポンサーリンク





まだ現金払いしているのですか?その支払い損しているかもしれませんよ…

現代は現金よりクレカや電子マネーの方が圧倒的にお得です。就活生やフレッシュマンのみなさん、これを機会にぜひクレジットカードを作ってみてはいかがでしょうか?

この記事では、クレカの疑問を1から10までまとめてみました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

身だしなみマスター

元大手食品会社の営業マンで、身だしなみの専門家。 就活中の学生や新入社員の身だしなみを専門に解説したサイトが少なかったためこのブログを立ち上げる。 「無理なく格好良く、無理なくおしゃれに」がモットー。 一児の父で、週末は娘と公園に出かけるのが楽しみ。