見なきゃ損する!ビジネススーツや小物を安く購入できる5つの方法とは?

スポンサーリンク





こんにちは、身だしなみマスターです。

ださお君
今度実家から上京するのですが、引越しだけで相当な費用がかかるのでスーツは節約したいんです…
身だしなみマスター
気持ちは良くわかります。私も一人暮らしする時に母からお金を借りました。

新生活を始めるにあたって、地方から引っ越してくる方は40~50万円くらいかかると言われていますが、その上さらにビジネススーツ一式揃えなければなりません。

とても「できる人間になりたいなら良いスーツを着よう!」なんて綺麗事は言ってられませんよね。

そんな方のために、今回はビジネススーツや小物を安く購入できる5つの方法を紹介したいと思います。

月に自由になるお金ってどのくらい?

身だしなみマスター
ださお君、月に自由になるお金ってどのくらいですか?
ださお君
生活費や仕送りを差し引いたら4~5万ってところですかね…

このブログは、就活生や新社会人向けに情報発信しておりますので、フレッシュマンの方を基準にお話を進めていきたいと思います。

現在、大学卒の初任給の平均は手取りで16万7千円前後だそうです。

次に出費です。私の新卒時代の記憶を元に算出してみました。

  • 家賃:6万円
  • 水光熱費:1万円
  • 通信費:8千円
  • 食費:3万円
  • 生活消耗品:5千円
  • 仕送り:2万円

合計13万3千円です。

まぁ最後は仕送りというか、親に借りたお金を返していただけですが(笑)

そうなると、一ヶ月に自由になるお金はわずか3万4千円ということになります。

3万4千円から交際費や私服、そしてビジネススーツや小物を買うお金を捻出しなければならないのです。

身だしなみマスター
家計は火の車ですね…とても貯金なんかできません。

もちろん、実家暮らしなんて恵まれた方もいると思いますが、地方から出てくるとこんな苦しい家計が昇給まで続くのです。

新社会人の方は、できる限りビジネススーツやシャツ・革靴など節約したいですよね。

では、次項から具体的な節約術について解説したいと思います。

安く購入できる5つの方法とは?

ださお君
身だしなみマスター、具体的にどうやったら安く購入できるのですか?
身だしなみマスター
安く購入するには下記の方法があります。
  • セール・まとめ買い
  • フリマアプリ・ネットオークション
  • 消耗品と愛用品を分けて考える
  • インターネット
  • 量販店のサイトで購入

順番に各項目について解説したいと思います。

セール・まとめ買い

量販店では、定期的にセールやまとめ買い割引を実施していますね。

私も定価で買うのはもったいないので(笑)衣替えシーズンなどを狙ってセール品を購入してます。

職場やご自宅近くにスーツの量販店があれば、定期的に覗いてみるのも良いですね。

身だしなみマスター
ユニクロでも、セール期間中はシャツや肌着を安く購入できます。

ユニクロのスーパーノンアイロンシャツって実際どうなの?検証してみた

ただし、基本的にセール品は在庫整理なので、早く購入しないとサイズが無かったり時期外れな商品が多いですね。

フリマアプリ・ネットオークション

定期的に見ていると、けっこう掘り出し物が見つかるフリマアプリやネットオークション、私も何度か購入したことがあります。

店舗で買うよりも、お得にお買い物できますね。

注意点としては、なるべく新品か新品同様のものを選ぶこと。

こと、ビジネスファッションに関しては古着という概念がないので、履き古した革靴やコートなんてのはおすすめしません。

また、値段が高騰して損しないように、あらかじめ正規の金額からどこまでお金を出せるか計算しておきましょう。

ヤフオクでは、あらかじめ金額を入力しておくと、設定金額までは自動で入札してくれる機能があります。

消耗品と愛用品を分けて考える

これは、物理的に安く買えるというより考え方ですね。

例えば、シャツやネクタイ・ベルトは高価なものを買ってもすぐ傷んでしまうので、消耗品のつもりで安価なものを購入します。

逆に、スーツや革靴・バッグなどは大切に使えば長期間愛用できるので、多少高くても良いものを買いましょう。

結果的に、購入時は高くついても長期的に見れば安い買い物になります。

詳しくは、こちらの記事も参照ください。

ビジネススーツや靴・シャツ等全て揃えたらいくらになる?具体的な節約術も教えます!

インターネット

安く購入できる方法といえば、やっぱりインターネットですよね。

時期に左右されず、いつでも最安値で購入できるのは最大のメリットです。

ただし、サイズ感・生地感がわからないので失敗するリスクがあるのと、まとめ買いしないと別途送料が必要なのはデメリットですね。

失敗しない方法としては、アマゾンにしても楽天にしても、とにかくレビューがたくさん付いて評価が高いところを選びましょう。

また、サイズについて懇切丁寧に説明があるショップは相対的に評価も高いです。

また、開封前なら返品OKなショップもあるので、インターネットでもリスクを減らすことは可能です。

ちなみに、私がいつも利用している楽天の下記のショップは、実際に私が購入して品質も良かったのでおすすめです。

■本革シューズ

本革と合皮コスパはどちらの方が良い?激安の本革靴で耐久性を検証してみた

■シャツ・ネクタイ

インターネットの激安ビジネスシャツとかネクタイってどうなの?通販で失敗しない買い方のコツは?

量販店のサイトで購入

シャツやネクタイ・革靴はともかく、さすがにビジネススーツをインターネットで購入するのは抵抗がありますよね。

そんな時は、量販店のネットショップが安心です。

ださお君
いやいやマスター、試着できないからインターネットに抵抗があるんじゃないですか…
身だしなみマスター
実店舗があるから、採寸・試着ができますよ!

例えば、洋服の青山やAOKIでは実店舗で試着してサイズや生地感を確認したあと、インターネットでセール品を購入するなんてことができます。

前項のインターネットのデメリットである、生地感・サイズ感が分からないという不安を解消できるのです。

ひとりでも30秒で計測できる!簡単にビジネススーツの号数・サイズを知る方法とは

ださお君
でも、いざ届いたらやっぱりウエストや袖丈が合わなかったなんて事もありますよね…
身だしなみマスター
いえいえ、サイズが合わなかったら実店舗で調整してくれますよ!

青山やAOKIではインターネットで購入したものを、後から実店舗でも調整することができます。

これなら失敗するリスクが無いので、インターネットでも安心してセール品を購入できますね。

それに、実店舗では販売数が限られてますが、インターネットなら品数豊富で店舗在庫がないものも購入できます。

ちなみに、個人的には青山かAOKIがおすすめです。

青山とAOKIをおすすめする理由とは

  • 業界1位の青山と2位のAOKIは、共に品数がずば抜けて豊富(売上高は3位コナカの3~4倍)
  • 大量仕入れ、大量販売のため価格が安い
  • インターネット上でお直しができるのはこの2社だけ
  • 店舗で採寸をしてくれる
  • 店舗数が圧倒的に多いので、職場や自宅近くにある場合が多い
  • 実店舗があるので、返品・不良品交換などがしやすい
  • 特急仕上げ、送料無料、後払いなどのサービスが充実している

私が調べた中では、インターネット上でお直しができるのはこの2社だけだったので、特に初めて購入される方は青山かAOKIをおすすめします。

※他の量販店では、お直しは店舗持ち込みになるのでお店が近くに無いと不便です。

■洋服の青山

主なメリットは前述の通りですが、洗える・シワにならないスーツの開発など機能性は飛び抜けてますね。

また、スーツの下取り等サービス等も充実しているので、初めて購入される方は業界ナンバーワンである洋服の青山がおすすめです。

洋服の青山公式通販サイト

■AOKI

私が調べた中で一番安かったのがAOKIです。

実際に14500円のスーツなんてのもありました!

また、インターネットお直しは裾上げからウエスト・股ずれ防止加工までやってくれるので、「ちょっと店舗に出向くのは面倒…」なんて方にはおすすめです。(青山はオンラインでは裾上げのみ)

<公式>AOKIオンライン通販

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ださお君
でも、身だしなみマスターは沢山お給料もらっているのではないですか?
身だしなみマスター
いえいえ、住宅ローン、保険、学費等…月のおこずかいは3万円です。これで着るものまでやりくりしてます(笑)

私も金銭感覚はフレッシュマンである皆さんと一緒です。

まぁ、おかげで節約テクニックが身につき、こうやって記事を書けるので良しとしましょう(笑)

特に、昨今はインターネットで購入する方が非常に増えているので、青山やAOKIなど大手各社もオンラインショップが充実してます。

身だしなみマスター
「採寸だけでもいいのでお店来てください」なんて、オンラインショップでも案内してますしね。

ご自分での採寸に不安のおありになる方には店舗にてスタイリストが採寸を承っております。
お近くの店舗までお気軽にご来店ください。

AOKIオンラインショップでは店舗で試着してから購入できるサービスも行っております。

引用:<公式>AOKIオンライン通販

個人的には、忙しくてなかなか店舗に出向くことができないので、インターネットサービスが今後ますます充実してくると嬉しいですね。

この記事が参考になれば幸いです。

スポンサーリンク





ABOUTこの記事をかいた人

身だしなみマスター

元大手食品会社の営業マンで、身だしなみの専門家。 就活中の学生や新入社員の身だしなみを専門に解説したサイトが少なかったためこのブログを立ち上げる。 「無理なく格好良く、無理なくおしゃれに」がモットー。 一児の父で、週末は娘と公園に出かけるのが楽しみ。