本革と合皮コスパはどちらの方が良い?激安の本革靴で耐久性を検証してみた

スポンサーリンク





こんにちは、身だしなみマスターです。

本革と合皮どちらが長持ちするのか…ビジネススーツを着る方なら誰もが一度は悩んだことがあるはず。

ださお君
コスパで言ったら合皮のほうがよいでしょ?
身だしなみマスター
いえ、実はそうでもないんですよ。

今回は「本革と合皮長持ちするのはどっち?激安靴で検証してみた」と題して、本革と合皮の違いや実際に検証してみた感想をお話します。

本革と合皮の違いは

ださお君
本革と合皮の違いはなんですか?
身だしなみマスター
合皮は、ポリ塩化ビニールやポリウレタン樹脂を貼り付けたものです。

本革は、その名のとおり本物の動物の皮が使われたもの。

対して合皮は、人工的に本革に似せたビニールやプラスチック素材を靴の表面に貼り付けたものです。

本革のメリット・デメリットは?

本革のメリットは、風合いと耐久性です。

やはり使い込む程良い感じに色あせて、風合いが出てきます。

耐久性が高いので、しっかりメンテナンスすれば長く使用することができるのも特徴です。

実際、ビジネスシューズではありませんが、アメリカのあるカウボーイは親子二代に渡って同じブーツを履き続けたなんて話もあります。

デメリットは、一般的に高価なうえ雨に弱いところです。

また、定期的に油を塗布しないと表面が乾燥してしまいますので、手入れが面倒ということもありますね。

合皮のメリット・デメリットは?

合皮のメリットは、なんといっても安価で手入れが楽なことでしょう。

もともとポリ塩化ビニールなどで作られているので、水に濡れても大丈夫!

本革のように油を定期的に塗布する手間もありません。

デメリットは耐久性が弱いところです。

表面にビニール素材などを貼り付けているだけですので、ちょっと角にぶつけようものなら、すぐに剥げ落ちてしまいます。

また、いわゆる「加水分解」を起こし、まったく使用しなくても3年くらいでボロボロになります。

出典:https://beelog.exblog.jp/10367039/

本革と合皮どちらが長持ちするか?

ださお君
それぞれのメリット・デメリットは分かったけど、結局どちらのほうが長持ちするの?
身だしなみマスター
はっきり言って本革の方が長持ちします!

私も安価なビジネスシューズに惹かれ何度か合皮を購入しましたが、いずれも3ヶ月も持ちませんでした。

前述のとおり、表面がどんどん剥がれてきてしまったからです。

しかもどこでぶつけたか分からない…要は日常で普通に生活していても3ヶ月でダメになるということです。

対して本革靴は、半年以上ほぼ毎日使用してもかかとが磨り減っただけでした。

ださお君
でも、身だしなみマスターはブランドの靴履いているから長持ちするのではないですか?
身だしなみマスター
いえいえ、それでは説得力がないと思ったので、激安の本革靴をインターネットで購入して履いてました。

激安の本革靴とは?

今回本革靴の耐久性を検証するにあたってブランド靴では説得力がないと思ったので、インターネットで激安のものを購入しました。

なんと、日本製の本革靴が3780円!コスパは高いので、あとはディティールと耐久性ですね。

実際履いてみた感想は、靴擦れもなくとても良かったです!

まぁ、このあたりは足型にもよるので絶対とは言い切れないですが、少なくても私の足にはフィットしました。

で、肝心の耐久性ですが…約半年間履いた靴はこのとおり!

当然かかとは磨り減ってますが、表面は多少の擦れはあるもののまったく傷んでいません。

正直、途中で「どうせ3780円だから…」なんてメンテナンスも面倒になり、ブラシもクリームもしてなかったのですが(笑)こんな激安商品でも本革だとこの耐久性です。

あまりにも良かったので、もう2足買い増してしまいました(笑)

ほら、どれが新品でどれが半年間履いたものか分からないでしょ?

コスパは本革の方が良い!

さて、今回一番お伝えしたかったこと、コスパに関しては本革の方が良いです!

前述の通り、合皮は3ヶ月程度で表面が剥がれてきてしまいます。

これでは、かかとがすり減る前に捨てざるを得ません。

対して本革靴は、かかとはすり減るものの修理すればもう半年間は使用できます。(かかと修理は2000円程度でできます。)

おそらく、しっかりメンテナンスすれば激安シューズでも長期間履くことができるでしょう。

確かに、価格は合皮のほうが安いですが、長期的にみると本革のほうがお得です。

これから、ビジネスシューズを購入する予定のある方には、ぜひ本革製品をおすすめします。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

きっかけは、本革靴の耐久実験でしたが、2足も買い増してしまうくらい、すっかりインターネットの激安シューズにハマってしまいました(笑)

私はブランドシューズも所持していますが、消耗品ですのでやはり日常使いには抵抗があります。

その点、インターネットの激安本革靴はコスパも良く、使い捨てができるので日常使いには重宝してます。

身だしなみマスター
この歳で、激安シューズにハマるとは思っていませんでしたね(笑)

ちなみに、革まで傷んでしまうとかかとの交換だけでは済まないので注意してくださいね。

この記事が参考になれば幸いです。

【関連記事】

600円で簡単にできる!本格的なビジネスシューズのお手入れ・保管方法とは?

知らないと恥ずかしい?ビジネスシューズの8タイプを用途別に解説します

スポンサーリンク





ABOUTこの記事をかいた人

身だしなみマスター

元大手食品会社の営業マンで、身だしなみの専門家。 就活中の学生や新入社員の身だしなみを専門に解説したサイトが少なかったためこのブログを立ち上げる。 「無理なく格好良く、無理なくおしゃれに」がモットー。 一児の父で、週末は娘と公園に出かけるのが楽しみ。