クールに過ごすビジネスマンの夏対策!快適度が格段にUPする5つの方法とは?

スポンサーリンク





こんにちは、身だしなみマスターです。

もうすぐビジネスマンには辛い夏がやって来ますね。

クールビズが一般企業にも浸透して久しいですが、大事な商談でポロシャツ1枚というわけにもいきません。

ださお君
身だしなみマスター、僕汗っかきなんですが、なにか良い方法ありませんか?
身だしなみマスター
では、暑い夏を少しでも快適に過ごせるとっておきの対策をお教えしますね!

というわけで、今回は暑い夏を快適に過ごす5つの方法についてお話したいと思います。

冷感アイテムを活用しよう!

まず、物理的に体を冷やす方法をご紹介しましょう。

どれも100円均一や薬局で購入できますしカバンに入れて持ち運びできるアイテムなので、特に外回りが中心の営業の方におすすめです。

■クールタオル

クールタオルは、いわゆる気化熱を利用した冷感アイテムです。

ケースに入れて持ち運び、暑くなったらうなじ部分に当てると熱中症対策にもなりますね。

■クールスプレー

シャツに吹きかけるスプレー。

出かける前などにさっとひと吹きすれば、肌がひんやりして気持ちいいですよ。

■メッシュ中敷

シューズの中敷きをメッシュ素材に変えてみましょう。革靴でも蒸れなく快適、ニオイ対策にもなりますね。

100円均一で買える!ビジネスの身だしなみに役立つ17アイテム紹介します!

■汗拭きシート

汗拭きシートは夏場の定番アイテムですね。

顔や体がクールダウンできるのはもちろん、テカりやベタつきも抑えることができます。

ニオイ対策で仕事だけに集中しよう!

商談はもちろん、社内でもニオイ対策は最低限のエチケットですが、「体臭が気になって仕事に集中できない」なんて方も多いのではないでしょうか。

体臭はスプレーや汗拭きシートが一般的ですが、香水でも構いません。

ただし、「香害」という言葉があるように、香水の匂いは時に相手を不快にさせてしまうこともあるのでつけすぎには注意しましょう。

服に直接ではなく、手首に吹きかけてから耳の後ろやうなじあたりにつけると適度に香りが広がります。

身だしなみマスター
擦りつけるのではなく、軽くポンポンとたたくようにつけましょう。

また、ワキや足はもっともニオイがきつい部分ですが、ほとんどの原因は蒸れです。汗の湿気により、雑菌が繁殖して雑巾の生乾きのような独特のニオイになります。

足に関しては、毎日余分な角質を残さないようにお風呂で丁寧に洗う。そして、社内では極力蒸れやすい革靴ではなくスリッパなどに履き替えるようにします。

身だしなみマスター
シューズは2足以上用意して、毎日ローテーションで履き替えると良いですよ
ださお君
ローテーションさせることによって、靴を乾燥させるということですね!

!関連記事→600円で簡単にできる!本格的なビジネスシューズのお手入れ・保管方法とは?

ワキも同じです。毎日石鹸で丁寧に洗う、そして日中も極力蒸れないよう汗取りパットなどを併用して汗対策を施しましょう。

汗取りパットも100円均一などでお安く購入できます。

ださお君
毎日しっかり洗ってるんだけど、ニオイがきついと言われました…
身だしなみマスター
そんな時は、防臭クリームを併用しましょう。

よく制汗スプレーを使っている方がいますが、一時的な消臭効果はあるものの根本的な解決にはなりません。

より体臭がきついと自覚のある方には消臭クリームがおすすめです。

クリームなので、表面だけでなく汗腺からコーティングしてくれます。また、殺菌効果も高いので、ニオイのもとである雑菌を増殖を防いでくれます。

市販のものでも良いのですが、より効果を実感したいなら専門ブランドの商品がおすすめです。

ワキガ対策商品の超有名ブランド「クリアネオ」は、消臭力・制汗力が他社製品より群を抜いて高く、朝塗ったら夜まで持続します。

クリアネオどこの比較サイトでもナンバー1なので、とりあえず気になるけどどんなものを買って良いか分からないという方にはおすすめです。



ポリエステルのシャツ・インナーで快適度UP!

続いては、スーツやシャツで涼しさを体感・演出できる方法についてお話します。

夏場のシャツやインナーはポリエステル比率が高いものがおすすめです。

ポリエステルはコットンより通気性・吸水速乾性が高く、汗をかいても張り付くような気持ち悪さがありません。

ちなみに、有名なユニクロのエアリズムは 89% ポリエステル,11% ポリウレタン。

クールマックスのシャツはは綿59%・ポリエステル41%でした。※販売時期により異なります。

ユニクロに限らず、最近の「冷感」「クール」と名のつく商品は、ほとんどポリエステルなどの化成繊維でできていますので、購入前に一度素材を確認してみてはいかがでしょうか。

また、タンクトップやノースリーブタイプより半袖インナーの方が脇汗が目立たないので、汗っかき・外回りの多い方はそちらをおすすめします。

タンクトップやノースリーブはわき汗が直接シャツに付着してしましますが、半袖ならインナーが汗を吸収してくれます。

涼しさを演出できるアイテムをチョイスする

ファッション業界では、「夏は薄い色、冬は濃い色」というのがデフォルトになっています。

身だしなみマスター
薄い色は太陽光を吸収しないので、夏におすすめということですね。

そんな物理的な影響以外にも、濃い色は汗染みが目立ったり暑苦し印象を与えてしまいます。

また、シャツはホワイトだけでなく、淡いブルーなどをチョイスするとより涼しさを演出できますね。

シャツやスーツは、そんなことを考えながら購入してみてはいかがでしょうか。

出典:オリヒカホームページより

色以外にも、ニットタイやメッシュベルトは爽やかな夏を演出するアイテムとしておすすめです。

夏にビジネススーツというのは暑苦しくて嫌なもんですが、逆におしゃれを楽しんじゃうのもアリだと思いませんか?

サマースーツを購入する

ご存知ない方もいるかもしれませんが、実はスーツには夏用と冬用が存在します。

当然、冬用は生地が厚く夏には不向きと言えますので、サマースーツを購入することをおすすめします。

とはいえ、ノージャケットが許されるのであればパンツだけ購入しても良いですね。

ユニクロのチノなら3000円台から購入できますし、それほど家計の負担にはなりません。

出典:オリヒカホームページより

「うちの会社、ノージャケット出勤はNGなんです」という方は、薄手のコットンジャケットが1枚あると便利ですよ。

いわゆるジャケパンスタイルですね。

関連記事→ビジネスカジュアル、スマートカジュアルって何?どんな服を着ればいいの?

ださお君
身だしなみマスター、金融やゼネコン系の職種はこんなカジュアルスタイル許されませんよ…
身だしなみマスター
そんな方には、ウォッシャブルスーツやサマースーツがおすすめです!

「基本的にビジネススーツ以外NG」なんて会社では、薄手でポリエステルなど化成繊維の混合率が高いサマースーツや汗をかいても簡単に洗えるウォッシャブルスーツがおすすめです。

見た目はビジネススーツでも、生地が薄く軽い着心地なので真夏でも快適に過ごすことができますよ。

私の会社もビジネススーツしか許されないので、サマースーツを愛用してます。

スーツ量販店の最大手、洋服の青山のショッピングサイトはサマースーツ・ウォッシャブルスーツの種類が他社よりも豊富で、お得なWEB価格で購入できるのでおすすめです。

計測もご自身で簡単にできますので、近くに店舗が無いなんて方はぜひお試しあれ。

関連記事→ひとりでも30秒で計測できる!簡単にビジネススーツの号数・サイズを知る方法とは

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ちなみに私は現役の営業職ですが、基本的にビジネススーツで行動しますので夏は本当に辛い…(笑)

ですので、特に外回りの営業など、同じ境遇にある方のお役に立てばと思いこの記事を書きました。

今回は私が実践している方法を中心に紹介しましたが、気になるものがあったらぜひ試してみてくださいね。

なにより水分はこまめに摂取して、お互い暑い夏を乗り切りましょう!

この記事が参考になれば幸いです。

スポンサーリンク





まだ現金払いしているのですか?その支払い損しているかもしれませんよ…

現代は現金よりクレカや電子マネーの方が圧倒的にお得です。就活生やフレッシュマンのみなさん、これを機会にぜひクレジットカードを作ってみてはいかがでしょうか?

この記事では、クレカの疑問を1から10までまとめてみました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

身だしなみマスター

元大手食品会社の営業マンで、身だしなみの専門家。 就活中の学生や新入社員の身だしなみを専門に解説したサイトが少なかったためこのブログを立ち上げる。 「無理なく格好良く、無理なくおしゃれに」がモットー。 一児の父で、週末は娘と公園に出かけるのが楽しみ。