ネクタイの生地ってどんな種類があるの?おすすめの柄は?まとめて解説します!

スポンサーリンク





こんにちは、身だしなみマスターです。

就活生や新社会人の皆さん、ネクタイには慣れましたか?

ださお君
はい、毎日巻いているので早くなりました!今日はおしゃれを意識してニットのネクタイです!
身だしなみマスター
ださおくん、会社のドレスコードは大丈夫ですか?

そうなんです、実はネクタイも素材や柄によってドレスコードやマナー違反となってしまう場合があります。

ださお君
ただ巻けば良いってものでもないのですね…

今回は「ネクタイの生地ってどんな種類があるの?おすすめの柄は?まとめて解説します!」と題して、ネクタイの柄や生地全般についてお話しようと思います。

ネクタイを柄だけで選んではいけない

身だしなみマスター
ださおくん、ネクタイを購入する時はまずどこをチェックしますか?
ださお君
当然、柄(デザイン)です!

ださお君だけでなく、ネクタイを柄だけで選ぶという方も多いのではないでしょうか。

もちろん間違いではないのですが、他にもチェックする項目はあります。

ネクタイの幅は3タイプ

まずはネクタイの幅からです。

ネクタイの幅には3タイプありますが、昔から景気によって太さが変わるなんて都市伝説がありますね(笑)

当然、現在は細いネクタイが流行中です。

■ナロウ(幅7cm以下)

細いネクタイはおしゃれですが、必ずしもビジネスに向いているとは言えません。

また、日本ではホストなど水商売のイメージが先行しているので、軽く見られてしまいがちです。

社内や気の知れた友人と会うならともかく、重要な取引・接待なんて時は着用しないほうが無難ですね。

■レギュラー(幅7~9cm)

現在のビジネスシーンの主流は、このレギュラータイプです。

量販店でも、一番種類を揃えていますよね。

就活生や新社会人の方は、このサイズのネクタイを選んだほうが無難です。

■クラシック(幅10cm以上)

年配の上司が、たまに太いネクタイをしている時ありませんか?

それもそのはず、かつては10cm以上の幅があるクラシックタイプがビジネスシーンの主流でした。

しかし、90年代以降バブル景気の終焉とともにネクタイも細くなっていきました。

いわば、太いネクタイは景気が良かった時代の遺産ともいえるでしょう(笑)※ネクタイと景気の直接の因果関係は確認されていません。

出典:https://item.rakuten.co.jp/style-equal/tm-jpr-20/

生地は5タイプ

続いては、ネクタイの生地についてです。

ネクタイの生地には5タイプありますが、中でもシルクが高級とされています。

しかし、後述しますがネクタイは消耗品ですので、あくまで自分の収入に見合った生地をおすすめします。

■シルク(シャンタン)

前述のとおり、一番高価な生地がシルクです。

光の当たり方によって光沢が変化したり、独特の手触りは秀逸ですね。

値段は高いですが、フォーマル用にひとつくらい持っていても良いかもしれません。

出典:https://item.rakuten.co.jp/atelier-fujizakura/kaiki-3/

■サテン

シルクに近い光沢感と手触りを有するのがサテンです。

値段もシルクと比べお手頃なので「シルクは手が出ない…」なんて方におすすめ。

出典:https://item.rakuten.co.jp/auc-ishikei/kzp99/

■織り柄(ジャカード)

織り柄は、その名のとおり「織り方の変化」に特徴がある生地です。

独特の模様がアクセントになっておしゃれですね。

出典:https://item.rakuten.co.jp/hworks/necktie-0252/

■ツイル

マットな質感が特徴のツイルです。

他の生地と異なり光沢がないので、どんなスーツの色にも合わせやすいですね。

出典:https://item.rakuten.co.jp/ikinakikonashi/1001833601/

■ニット

ここ数年流行しているのがニット生地、独特の荒い織り目がおしゃれですね。

冬はもちろん、色によっては夏に着用しても暑苦しくなりません。

ただし、カジュアル寄りの生地ですので、ビジネスマナーとしては本来NGといえるでしょう。

出典:https://item.rakuten.co.jp/bizmo/necktie-0329/

ネクタイの柄

最後は、代表的なネクタイの柄について解説したいと思います。

ださお君
ネクタイの柄って、似合っていればなんでもいいんじゃないですか?
身だしなみマスター
いえいえ、場所によっては身につけたネクタイの柄がマナー違反になるかもしれませんよ…

基本的に、派手な色や模様はフォーマルはもちろん、ビジネスシーンにも向いていません。

その点も踏まえてネクタイの柄を選んでいただければと思います。

■無地

無地は、もっともフォーマルなネクタイとされています。

結婚式などでは、無地のネクタイが無難ですね。

出典:https://item.rakuten.co.jp/flying-blue/muk-a/

■ストライプ

ネクタイの柄としては一番スタンダードですね。

就活生の方には、このストライプ柄をおすすめします。

ちなみに、写真のような左上がりをアメリカンストライプ、右上がりをレジメンタルと呼びます。

出典:https://item.rakuten.co.jp/blumin-2/11230660/

■小紋

小さな紋様をあしらったネクタイ柄、どんなシャツやスーツにも合わせやすいですね。

出典:https://item.rakuten.co.jp/ozie/nw-088/

■ロイヤルクレスト

ヨーロッパ(イギリス)の紋章をあしらったデザインが特徴のネクタイです。

出典:https://item.rakuten.co.jp/silkvessel/10001440/

■ドット

ストライプと並び、ビジネスシーンではスタンダードな柄と言えるでしょう。

どちらかといえば、ストライプよりもカジュアルな印象を与えます。

出典:https://item.rakuten.co.jp/condotti/h002/

■チェック

イギリスの伝統的な模様であるチェック柄ですが、日本ではカジュアルな印象が強いですね。

歴史や伝統はともかく、新規営業や接待時に着用する際は注意が必要です。

出典:https://item.rakuten.co.jp/shirtkobo/bm158200gaas1aa-19-940/

■水玉

言うまでもありませんね(笑)会社によっては指摘を受けるでしょう。

おしゃれだとは思いますが、ビジネスシーンで着用する際には注意してください。

出典:https://item.rakuten.co.jp/elpresidente/8233/

■ペイズリー

ペイズリーとは、草花をモチーフとしたイギリスの伝統的な柄の一つです。

一昔前はおじさんが付けているイメージでしたが(笑)一周回って、今では若い方でも着用している方をよく見かけます。

しかし、伝統はともかくデザインが派手なので、新社会人が会社で付けるようなものではないですね。

出典:https://item.rakuten.co.jp/ozie/ns_020/

ネクタイは消耗品

ださお君
ネクタイの生地やデザインについては大体分かりました。さっそく気合を入れてシルクのネクタイを購入します!
身だしなみマスター
基本的にネクタイは消耗品です、無理して高価なものを買うのはおすすめしません。

これからネクタイを購入する予定のある就活生や新社会人の皆様、ネクタイは消耗品だと思って購入しましょう。

日常的にネクタイをつけていると、汚れるシーンは多々あります。

例えば昼食、特にラーメンなど汁物系はすぐ汚れますね(笑)汚した記憶がなくても、気が付けば毛羽立ったり剣先が黒ずんでいるものです。

何より、高級なものほど型崩れするのでクリーニングには出せなくなります。

※高級なネクタイほど仕立てが細かいので、街のクリーニングに出すと型崩れする可能性があります。

もし、高価なネクタイを購入するなら、結婚式やパーティーなどのフォーマル用に1本あれば十分です。

ちょっともったいないかもしれませんが、汚れたら捨てるつもりで購入してください。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ださお君
マスター勉強になりました!まずはスタンダードなストライプやドット・無地柄から購入していきます。
身だしなみマスター
自分の個性を発揮したいなら、企業や組織に慣れてからのほうが良いですよ!

私も各項をまとめてみて、あらためて「いろいろな種類があるんだなぁ」なんて感じました。

学生時代と違い、社会人になるとクライアント・消費者の方などからお金をいただいて働くわけです。

社内で注意されるならまだしも、相手先が不快にならない服装を日頃から心がけていきたいですね。

この記事が参考になれば幸いです。

スポンサーリンク





ABOUTこの記事をかいた人

身だしなみマスター

元大手食品会社の営業マンで、身だしなみの専門家。 就活中の学生や新入社員の身だしなみを専門に解説したサイトが少なかったためこのブログを立ち上げる。 「無理なく格好良く、無理なくおしゃれに」がモットー。 一児の父で、週末は娘と公園に出かけるのが楽しみ。