【社会人のヘアスタイル】スタイリング剤の種類・特徴やつけ方のコツを解説します!

スポンサーリンク





こんにちは身だしなみマスターです。

社会人の身だしなみの基本といえば、やはりヘアスタイルですよね。

ださお君
僕も、出勤前はちゃんとワックスでセットしてますよ!
身だしなみマスター
髪型・髪質よってスタイリング剤選びも変わってくるので、自分に合ったものを選びたいですね。

私も出勤時は必ずスタイリング剤をつけていますが、髪型をセットするというのは社会人にとって常識です。

しかし、髪型・髪質に合っていないとしっかりセットできませんよね。

今回は、スタイリング剤の種類・特徴や付け方のコツについてお話したいと思います。

スタイリング剤って何?

言わずもがな、髪型をセットするのがスタイリング剤の役割です。

そして、冒頭でもお話しましたが整髪は社会人にとって基本中の基本ですから、かならず面接や出勤前にはつけてください。

ミディアムやショートの方はもちろん、本来はどんな髪型でもつけるべきですね。

ださお君
時々寝坊して、スタイリング剤をつけ忘れることがあります…
身だしなみマスター
スタイリング剤は付けてないのがすぐわかりますから、セットしてないのがバレバレですよ…(笑)

では、スタイリング剤ならなんでも良いかというと、そうではありませんよね。

それぞれの髪型や髪質に合わせてスタイリング剤を選ばないと、かえってだらしなく見えてしまうことも。

次項から、つけ方のコツや各スタイリング剤の特徴についてお話します。

スタイリング剤を付けるときの注意点とは

ださお君
身だしなみマスター、スタイリング剤を付けるときのコツはありますか?
身だしなみマスター
いくつか気をつけることがあるので、順番に解説しますね。

スタイリング剤を付ける際のコツや注意点とはどんなことでしょうか、順番に解説していきたいと思います。

■スタイリングはシャンプー後に

寝起きでそのままセットするよりも、軽くシャワーで流したほうがスタイリングは決まりやすいです。

もし、朝入浴する習慣がない方は、洗面台で軽く流すかお湯で湿らせたホットタオルを頭に巻いて、髪の毛を柔くしてからセットしましょう。

■少しずつなじませる

まず、スタイリング剤は円を描くように手のひら全体に広げて、髪の毛全体に手グシでなじませます。

全体のヘアスタイルが決まったら、指先で前髪や後頭部などピンポイントに整えていきましょう。

この時、慣れてない方はいきなり大量のスタイリング剤を付けてしまいがちですが、ムラになりやすいので少しずつなじませるように塗ります。

湿気が多い夏などは、最後に軽くドライヤーをあてるとスタイリングが崩れにくくなります。

■つけすぎない

「あっちもこっちもスタイリングが決まらない…」なんてやっているうちに、スタイリング剤を多量につけてしまいがちです。

かため過ぎは見た目も悪いですし粉を吹く原因にもなるので、つけすぎには気をつけましょう。

ヘアスタイルがなかなか決まらないなんて時こそ、案外手グシで軽く流すだけで自然にスタイリングできるもんですよ。

■後頭部もぬかりなく

よく街を歩いていると、後頭部に寝癖がついているなんて方を見ますよね。

また、前髪はバッチリ決まっているのに、後頭部がぺっちゃんこなんて方もいます。

前だけではなく、合わせ鏡などで後頭部のスタイリングもしっかりチェックしましょう。

■頭皮にはなるべくつけない

まぁなんとなくお分かりいただけると思いますが、スタイリング剤が直接頭皮に触れると皮膚や毛根に良くありません。

毎日付けるものですし、帰宅後お風呂に入るまで洗い流すこともできないので、常態化すると頭皮や毛根が弱ってきます。

特に男性は、薄毛・抜け毛の原因にもなりうるので注意しましょう。

各スタイリング剤の特徴とおすすめのヘアスタイルとは

ださお君
つけ方のコツは分かったけど、具体的にどんなスタイリング剤がおすすめですか?
身だしなみマスター
髪型・髪質によって変わりますので、自分に合ったスタイリング剤を選んでください。

この項では、各スタイリング剤の特徴とおすすめのヘアスタイルについてお話します。

ワックス

一番スタンダードと言えるのがヘアワックス、ソフトからハードまでどんな髪型・髪質でもしっかりスタイリングしてくれます。

ただし、ワックスは油分が多く柔らかい髪質や薄毛の方はペタっとなってしまいがちなので、他のスタイリング剤と併用することをおすすめします。

また、ツヤ感が出しづらいので、オールバックなどには不向きですね。

■おすすめの髪質

かため、普通、くせ毛

■おすすめのヘアスタイル

○ショート

出典:ビューティーボックスより

○ミディアムショート

出典:ビューティーボックスより

ジェル

ジュル状のスタイリング剤なので、ツヤ感を出しつつハードに固めたい方にぴったり。

また、トップなどピンポイントで立たせたい時にワックスと併用するなんて使い方もできます。

ただし、粉を吹きやすく、スタイリング後の再セットも難しいです。

■おすすめの髪質

硬め、くせ毛

■おすすめのヘアスタイル

○ベリーショート

出典:ビューティーボックスより

○ソフトモヒカン

出典:http://www.ribbon-hair.com/style/?id=16

グリース(ポマード)

油分が多いワックスに比べ、ツヤ感を出しやすいのがポマードです。

以前はポマード独特の臭いがありましたが、最近は無臭の商品も発売されていますね。

ただし、セット力はそれほど高くないので、かためると言うよりツヤ感を見せるスタイリング剤ですね。

■おすすめの髪質

普通、硬め

■おすすめのヘアスタイル

○オールバック

出典:アフロートより

○ツーブロック

出典:ビューティーナビより

ムース

泡タイプのスタイリング剤であるムースは、油分が少くボリューミーにセットできるので、柔らかい髪質や薄毛の方におすすめです。

■おすすめの髪質

柔らかめ

■おすすめのヘアスタイル

○ミディアムショート

出典:メンズヘアスタイルより

○七三分け

出典:ビューティーナビより

ヘアスプレー

男性で使用されている方は少ないと思いますが、主にセット後に塗布してかためるために使用します。

ソフトからハードまでありますので、柔らかい髪質の方がエアリー感を維持したり、ツンツンにした毛先をさらに硬めたい時におすすめです。

■おすすめの髪質

普通、柔らかめ、硬め

■おすすめのヘアスタイル

○ショート

出典:ビューティーボックスより

○ウルフ

出典:メンズヘアスタイルより

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ださお君
今ままで特に何も考えずスタイリング剤を使ってました!
身だしなみマスター
自分の髪型や髪質に合わせて選ぶとセットも楽ですよ。

「人は見た目だけでは無い」なんてきれい事は、ビジネスでは一切通用しません。

例えば、発注先の営業マンに寝癖がついていたら、あなたはどう思いますか?

その発注金額が1億、2億になれば、なおさら「この営業マンに任せて大丈夫かな?」と心配になりますよね。

それは社内でも同じです。

特にヘアスタイルは、社会人の身だしなみの中でも重要な要素、日頃から注意していきたいですね。

この記事が参考になれば幸いです。

ビジネスシーンにおける髪型の常識とは?新社会人や就活生におすすめのヘアスタイルも解説します!

スポンサーリンク





ABOUTこの記事をかいた人

身だしなみマスター

元大手食品会社の営業マンで、身だしなみの専門家。 就活中の学生や新入社員の身だしなみを専門に解説したサイトが少なかったためこのブログを立ち上げる。 「無理なく格好良く、無理なくおしゃれに」がモットー。 一児の父で、週末は娘と公園に出かけるのが楽しみ。