就職活動で女性のパンツスーツがNGである4つの理由とは

スポンサーリンク





こんにちは、身だしなみマスターです。

合同企業説明会などでパンツスーツの就活生を見ることはあまりないと思います。しかし、別にパンツスーツがNGなわけではないんですよ。

ださ子ちゃん
えっそうなんですか、てっきりパンツスーツはNGかと…
身だしなみマスター
パンツスーツはNGではないのですが、企業面接にはふさわしくありません。

なぜ、マナー的にOKなのにパンツスーツは避けたほうが良いのでしょうか?

今回は就活で女性のパンツスーツがNGである4つの理由についてお話しようと思います。

就活生のパンツスタイルはOK

周りの就活生の服装を見て、なんとなく「パンツスーツはダメなんだ」なんて思っていませんでしたか?

冒頭でもお話した通り、就活生のパンツスーツは身だしなみのマナーとしてもなんら問題ありません。

しかし、それなのになぜパンツスーツがNGなんでしょうか。

理由は以下の4つがあげられます。

  • カジュアルな印象をあたえてしまう
  • 公式な場ではスカートを着用する場合が多い
  • 職業によっては好まれない
  • 品が無いと思われる

そうなんです、ほとんどは「思い込み」と「偏見」の問題から、就活ではパンツスーツは避けられる傾向にあります。

パンツスタイルはカジュアルな印象をあたえてしまう

パンツスーツは、面接官にカジュアルな印象を与えてしまいます。

ださ子ちゃん
パンツスーツは失礼に当たらないんですよね?
身だしなみマスター
でも、面接官は身だしなみのプロではないのです…

面接官は身だしなみのプロでない以上、偏見や勘違いから「彼女はパンツスーツで面接に臨むなんて失礼だな!」と思われる可能性も否定はできません。

まさか、その場で「パンツスーツも問題はないんですよ」なんて説明できませんよね。

ですので、特別な理由がない限りパンツスーツでの企業面接はおすすめしません。

公式な場ではスカートを着用する場合が多い

イギリスのメイ首相やドイツのメルケル首相など、欧米では活動的な印象を与えるパンツスーツを好む女性政治家も多いですね。しかし、首脳会談など公式な場ではやはりスカートの着用率が高いです。

また、冠婚葬祭ではまだまだスカートが常識とされています。特に中高年の中にはパンツスーツを快く思わない方も多いです。

面接を公式な場と捉えると、やはりパンツスーツは不釣り合いと言えなくもありません。

職業によってはパンツは好まれない

金融、コンサルなどいわゆる「お堅い」とされる仕事では、なかばスカートが暗黙の了解となっています。これは、スカートが知的な女性に映るからということにほかなりません。

このように、職種によってはパンツスタイルが好まれない場合もあるのです。

ちなみに、広告、メディア、ファッションなどクリエイティブ系は、逆にパンツスタイルが好まれる傾向にあります。

品が無いと思われる

パンツスーツは男性的なイメージが先行するため、人によっては品が無いと捉える方もいます。

キャビンアテンダントの制服が良い例ですね。近年はパンツスタイルを導入する航空会社も増えていますが、主流はあくまでスカートです。

CAなど身だしなみが重視される職種は、パンツスーツで面接に臨んだ時点で不合格になるという話もあります。

また、パンツはヒップラインがセクシーな印象を与えるという側面もあるようです。

スカートが無難

ださ子ちゃん
パンツスーツがNGって、すべて偏見や思い込みの産物ですよね…
身だしなみマスター
でも、人の考えってすぐに変えれてるものではありません。

最近はトランスジェンダーへの配慮からパンツ制服を導入する中学・高校もあるようですが、まだまだ社会に浸透しているとは言い難いですね。

アメリカで何百年も人種差別が無くならないように、いくら一個人が声高に叫んだところで人の考えをすぐに変えることはできません。

日本の就職活動は個性がないと言われて久しいですが、とは言え特別な理由がなければ、ひざ丈でストレートかセミタイトのスカートを着用して面接や説明会に臨みましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

就職活動ではパンツスーツがNGというのはかなり不条理に感じるかもしれませんが、身だしなみは相手があってのこと。

やはり、面接官が不快に感じる可能性があれば、スカートを着用するのが無難です。

また、入社後は周りの先輩社員などの服装を見ながら、パンツスーツの着用を検討しても良いかと思います。

この記事が参考になれば幸いです。

スポンサーリンク





まだ現金払いしているのですか?その支払い損しているかもしれませんよ…

現代は現金よりクレカや電子マネーの方が圧倒的にお得です。就活生やフレッシュマンのみなさん、これを機会にぜひクレジットカードを作ってみてはいかがでしょうか?

この記事では、クレカの疑問を1から10までまとめてみました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

身だしなみマスター

元大手食品会社の営業マンで、身だしなみの専門家。 就活中の学生や新入社員の身だしなみを専門に解説したサイトが少なかったためこのブログを立ち上げる。 「無理なく格好良く、無理なくおしゃれに」がモットー。 一児の父で、週末は娘と公園に出かけるのが楽しみ。