キレイなお肌もビジネスマンの身だしなみ!正しい洗顔方法のコツ教えます

スポンサーリンク





こんにちは、身だしなみマスターです。

ご覧頂いている皆さんは、日頃から正しい洗顔を心がけていますか?

ださお君
面倒なので、ボディーソープで洗ってます(笑)
身だしなみマスター
そのニキビや肌荒れの原因は「洗顔」かもしれませんよ…

以前、ヒゲソリの記事でもお話したのですが、私はもともと肌がきれいなほうでした。

それ間違いかも?正しいヒゲの剃り方を覚えて爽やかなビジネスマンになろう!

しかし、就職してからの不規則な生活と間違ったお肌ケアをした結果、徐々に荒れていったのです。

身だしなみマスター
改善する前は、顔全体がニキビだらけでしたね…

その後、病院や書籍などで正しい知識を学んでからは劇的に改善され、今ではまたきれいな肌に戻ることができました。

今回は、その経験をもとに正しい洗顔方法について解説していきたいと思います。

なぜ洗顔が重要なのか

ださお君
身だしなみマスター、洗顔ってそんなに重要ですか?
身だしなみマスター
余計な油分や皮脂が残っていると、肌荒れやニキビの原因にもなるんです…

洗顔は、日中の汗による油分や分泌した皮脂汚れを落とす効果があります。

特に男性は女性よりも油分や皮脂の分泌量が多いので、放置しておくと肌荒れやニキビの原因になることも。

いくら「人は見た目で判断してはいけない」とは言っても、ビジネスシーンでの肌荒れはマイナス面しかありません。

ちょっとした工夫でお肌のコンディションが格段にアップするので、ぜひこれから解説する正しい洗顔方法を試してみてくださいね。

洗顔は朝?夜?

ださお君
夜は疲れているし、目覚めで洗顔すると気持ちが良いので朝洗います!
身だしなみマスター
日中溜まった汚れを落とすためにも、洗顔は夜におこなってください。

洗顔は、日中溜まった皮脂や余分な脂分を取り除くためにも、必ず帰宅後におこなってください。

顔を洗わずに就寝してしまうと、寝ている間に菌が繁殖してお肌に悪影響を与えてしまいます。

逆に、朝はぬるま湯で洗い流す程度で十分です。

特に男性の場合は朝のシェービングがありますし、あまり過度な洗顔は本来お肌に必要な脂分なども取り除いてしまう可能性があるのでおすすめしません。

洗顔はシェービング前?後?

洗顔はシェービング前が良いですが、どちらにしろ連続ですると肌には大きな負担です。

前項でも触れましたが、できれば洗顔は夜のうちに済ませて、朝はぬるま湯で洗う程度にするのがおすすめ。

どうしても同時にやらなければいけない場合は、先にシェービングしない部分だけ洗顔を済ませてからヒゲを剃るとお肌への負担が減りますよ。

ボディーソープと一緒じゃダメなの?

ださお君
いちいち購入するのが面倒なので、ボディーソープで洗顔しているのですが…
身だしなみマスター
ボディーソープは刺激が強いので、洗顔にはお勧めできませんね。

以前の私もよくやっていたのですが(笑)ボディーソープと洗顔料は全く別物。

ボディーソープは本来お肌に必要な脂分まで取り除いてしまい、保湿することができなくなるのです。

ボディーソープで洗顔したら、「顔が乾燥してカサカサになった」なんてことありませんでしたか?

それは、保湿をするためにお肌が必要としている脂分が、すべて取り除かれてしまった証拠です。

乾燥はお肌の大敵、ボディーソープ洗顔をされている方は今すぐ止めてくださいね。

正しい洗顔の方法とは

それでは、ここからは正しい洗顔の方法について解説したいと思います。

とは言っても、基本的に特別なことをするわけではなく、日々の洗顔をひと工夫するだけです。

また、このあと詳しく解説しますが、お肌が弱い方は洗顔料選びには気をつけてくださいね。

①洗顔料を泡立てる

まずは、洗顔料を適量手のひらに乗せ十分に泡立てます。

身だしなみマスター
よりきめ細かい泡を作ることによって、洗顔料が毛穴の奥まで浸透します。

100円均一や薬局などで購入できる泡立てネットを使うと、効率的にきめ細かい泡を作ることができますよ。

薬局ではポンプ式の洗顔料も販売していますが、けっしてきめの細かい泡とは言えません。

肌荒れやニキビが気になる方は、固形かペーストの洗顔料を使用しましょう。

ちなみに、ドラッグストアなどで販売している洗顔料は刺激が強いので、私は購入しやすい価格帯で低刺激な無印の洗顔料を愛用しています。

私のように肌が弱い方は、安価な市販品ではなく低刺激な洗顔料をチョイスしましょう。

無印良品の洗顔フォームは種類が多く、お肌のコンディションに合わせて選べるので重宝してます。

もちろん無香料・無着色・無鉱物油・アルコールフリー・アレルギーテスト済です。

②優しく撫でるように洗う

続いては、実際に洗顔料をお肌に付けて洗います。

この洗顔方法を間違えている方が非常に多いのですが、絶対にこすってはいけません。

特に男性の場合は、皮脂がたまりやすいのでゴシゴシ力を入れて洗ってしまいがち…

なんとなく想像頂ければ分かると思いますが、強くこすることによって本来必要な皮脂が取り除かれ、お肌が傷つく恐れもあります。

まず、洗顔料を付けたら手のひらで円を描くように洗います。

この時、お肌を「こする」のではなく、肌が触れるか触れないかくらいのところで「撫でる」ように洗ってください。

鼻や目尻などは指先で洗いますが、同じ要領で強くこすらないようにましょう。

③しっかりとすすぐ

全体を洗ったら、ぬるま湯でしっかりとすすぎます。

すすぎだからと侮るなかれ、洗顔料が残っていると肌トラブルの原因になってしまうのです。

身だしなみマスター
肌を綺麗に保つための洗顔料でトラブルを起こしたら本末転倒ですね…

見た目には洗顔料が残っていなくても、指先でぬめりを感じたら更に数回洗い流してください。

特に小鼻の脇やフェイスラインは洗顔料が残りやすいのでしっかり流しましょう。

④化粧水と乳液でケアする

最後は、保湿やスキンケアのために化粧水と乳液を塗ります。

化粧水はお肌の保湿やスキンケアに欠かせないものですが、それだけだとすぐに成分が失われてしまうので乳液でコーティングするんですね。

面倒な方は、スプレータイプの化粧水を顔全体に塗布したあと、オイルでコーティングしても構いません。

以上が、正しい洗顔方法になります。

ここでも登場、無印良品の化粧水と乳液(オイル)!

私は別に無印の社員でもなんでもないのですが(笑)やっぱり低刺激でリーズナブルなので「肌が弱いんだけど高い商品は買えない…」なんて方におすすめです。

私は油ギッシュなので、ベトつかない敏感肌用さっぱりタイプを愛用してます。

ちなみに、無印の商品はヤフーショッピング内のロハコで購入できます。(ロハコ以外は公式サイトだけ)もちろんポイントも付くので、お得に買い物ができちゃいます。

LOHACO(ロハコ)ホームページ

まとめ

いかがでしたでしょうか。

美容の本など見ると、他にもいろいろな洗顔方法を紹介していますが、私は継続して続けられなければ意味がないと思っています。

それに、今回の洗顔方法さえ押さえていれば十分コンディションは改善されますので、まずは継続することを目標に毎日やってみてください。

過去の私もそうでしたが、現在肌荒れやニキビにお悩みの方もぜひ試していただければと思います。

身だしなみマスター
大丈夫、絶対に今よりも健康的な肌に生まれ変わりますよ!

この記事が参考になれば幸いです。

スポンサーリンク





まだ現金払いしているのですか?その支払い損しているかもしれませんよ…

現代は現金よりクレカや電子マネーの方が圧倒的にお得です。就活生やフレッシュマンのみなさん、これを機会にぜひクレジットカードを作ってみてはいかがでしょうか?

この記事では、クレカの疑問を1から10までまとめてみました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

身だしなみマスター

元大手食品会社の営業マンで、身だしなみの専門家。 就活中の学生や新入社員の身だしなみを専門に解説したサイトが少なかったためこのブログを立ち上げる。 「無理なく格好良く、無理なくおしゃれに」がモットー。 一児の父で、週末は娘と公園に出かけるのが楽しみ。