ビジネススーツやシャツ・小物の寿命はどのくらい?長持ちさせるコツも教えます!

スポンサーリンク





こんにちは、身だしなみマスターです。

ださお君
新社会人になってからスーツや小物一式揃えたんですが、どのくらい使えるものなんですか?
身だしなみマスター
スーツや小物の寿命は、仕事内容によっても変わってきますね。

私も何度か転職を経験していますが、外回入りの営業の方とデスクワークが中心の方では傷み具合も変わってきます。

今回はスーツや小物類が果たしてどのくらい使用できるのか、そして長持ちさせるコツについてもお話したいと思います。

スーツや小物類の寿命はどのくらい?

ださお君
身だしなみマスター、スーツや小物はどのくらい使えるですか?
身だしなみマスター
私の感覚としてはこのくらいですね。

私は一週間ローテーションで使用した場合、だいたいこのくらいの頻度で買い換えています。

デスクワークが中心の仕事の場合

  • スーツ(3~4年)
  • 革靴(修理して2~3年)
  • カバン(3~4年)
  • シャツ(半年~1年)
  • ネクタイ(半年~1年)

ちなみに、今の仕事はデスクワーク中心で、先方との打ち合わせで週2回程度外出するくらい。

以前「消耗品は安物買ったほうがいいよ」なんて記事を書いたのですが、デスクワークが中心でもシャツやネクタイは痛みが早いですね。

ビジネススーツや靴・シャツ一式揃えたらいくらになる?具体的な節約術も教えます!

逆に、外回りが中心の仕事だった時は、もっと買い替え頻度が早かったです。

外回りが中心の仕事の場合

  • スーツ(2年)
  • 革靴(修理して1年)
  • カバン(2年)
  • シャツ(半年)
  • ネクタイ(半年)

スーツや小物類はどこが傷みやすいの?

ださお君
身だしなみマスター、スーツや小物類は具体的にどこが傷みやすいのですか?
身だしなみマスター
各パーツごとに解説しますね。

実際スーツやシャツはどこが傷みやすいのでしょうか。

■スーツ

なんといっても、スーツの場合はパンツが先に痛むパターンが多いです。

股やポケットの部分など、どんなに丁寧に扱っていても擦れや毛玉ができてしまいますね。

ジャケットはワキの下から傷んできます。

また車に良く乗られる方は、シートベルトが当たる肩の生地が傷んでテカテカしてきます。

■シャツ

シャツは肌に直接触れる部分なので、えり元やそで口が汗・皮脂などで黒ずんできます。

また、スーツと同じようにワキの下は傷みやすいですね。

■ネクタイ

ネクタイは、使っているうちに剣先が汚れてきたり毛羽立ちが目立つようになります。

また、食事している時に汚す場合も多いですね。(ラーメンなど)

■革靴

革靴はかかとが磨り減ったり、合皮の場合は擦れた部分が剥がれてくるなんて事が多いです。

また、靴を履くときにかかとを踏みつけてしまいがちですが、靴べらを使用しないと徐々にへたってきます。

本革と合皮コスパはどちらの方が良い?激安の本革靴で耐久性を検証してみた

■カバン

カバンは床や電車の網棚などに置くことも多いことから、生地が擦れたり汚れてきます。

また、合皮素材のカバンは、丁寧に使っても2~3年くらいで表面が剥がれてきますね。

出典:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14128100684

なぜ合皮は2~3年で剥がれるの?

合皮の主成分であるポリウレタン・コーティングは、空気中の水分と化学反応を起こすので(加水分解)まったく使用していなくても数年で表面が剥がれてしまいます。

高級品は長持ちするの?

ださお君
では、高価なアイテムを購入すれば長持ちしますかね?
身だしなみマスター
いえいえ、高級品だから長持ちするとは限りませんよ…

確かに高級品は生地や仕立てが良いので、一般的には長持ちすると思われがちです。

しかし、そもそもシャツやネクタイはどんなに丁寧に着用しても限界があります。

また、スーツや革靴は高級品ほど扱いが難しいので、しっかりお手入れしないとすぐ使い物にならなくなるのです。

例えば、フェラーリやポルシェをまったくメンテナンスしなかったらどうなるでしょう?

逆に、国産の軽自動車の方が構造もシンプルなので、ノーメンテナンスでも故障が少ないと思いませんか。

”高級品を買えば長持ちする”ということではなく、ちゃんとお手入れをすることで長持ちするのです。

たったそれだけでいいの?今日から実践できる簡単なスーツのお手入れ・保管方法とは

どのくらい使ったら買い換えるものなの?

ださお君
身だしなみマスターは、どのくらい使ったら買い換えているのですか?
身だしなみマスター
取り除くことが不可能なくらい毛玉ができたら買い換えますね(笑)

そもそも買い替えと一口に言っても、穴が開くまで使用する人もいれば、ちょっと擦れてきたくらいで処分する方もいらっしゃるでしょう。

職種や職場のドレスコードにもよるので、一概に「どうなったら買い替えすべきか」とは言えませんが、最後はご自身の判断になるかと思います。

■スーツ

パンツは股下に毛玉ができたりすそ・ポケットが傷んできたら処分してます。

ジャケットはけっこう長持ちするのですが、やはり脇の下に毛玉ができたり艶がなくなってきたら買い替え時ですね。

■シャツ

えり元やそで口の汚れ具合、またはスーツと同じように毛玉ができたら買い換えてます。

■ネクタイ

剣先が黒ずんだり、表面が毛羽立ってきたら処分します。

よくライターで表面を炙るなん方もいますが、だいたい毛羽立ってきたらネクタイ自体もよれてくることが多いので、私は買い換えてますね。

■革靴

意外と長持ちするのが革靴です。

アメリカでは親子2代で同じ靴を履いていたなんて逸話もありますが、しっかりメンテナンス・修理すれは2~3年は使用できます。

ただし、紐の縫製部分はどうにもならないので、そこが傷んできたら買い換えています。

ちなみに、縫製方法によっては修理もできますが、私はわざわざ張替えするほどの高級皮靴を使用していません(笑)

■カバン

カバンは、汚れよりも擦れによって処分する場合が多いですね。

前述の通り、合皮は2~3年使用しているとひび割れてくるので、そうなったら買い替えどきです。

長持ちさせるコツは?

ださお君
なけなしのお金で購入したので、できる限り長く使いたいです!
身だしなみマスター
日頃からしっかりお手入れしていれば、長期間使用することができますよ。

詳細に関しては関連記事を参考にしてもらえればと思いますが、やっぱり長く使うには日頃のお手入れが大事です。

車とか家電もそうですよね、大切に使っていれば長く使用することができます。

こういうお話をすると「面倒くさい…」なんて方もいる思います…私もその一人なんですが(笑)

しかし、メンテナンスと言ってもそんなに難しいことはないんですよ。

まずは、帰宅後の汚れ落とし(ブラッシング)から始めてみてください。

革靴はもちろん、スーツやネクタイ・カバンもブラッシングするだけで長持ちします。

たったそれだけでいいの?今日から実践できる簡単なスーツのお手入れ・保管方法とは

600円で簡単にできる!本格的なビジネスシューズのお手入れ・保管方法とは?

また、スーツや小物類全般に言えることですが、毎日同じものを使用せずローテーションで着用すると長持ちします。

もちろん、入社時点で数を揃えるほどお財布に余裕は無いと思いますが、徐々に買い増していって最低一週間はローテーションを組めるようになると理想的ですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ださお君
スーツファッションはお金が掛かるので、少しでも節約したいですね。
身だしなみマスター
そうですね、まずは自分が出来る範囲から試してみましょう。

スーツやシャツは、ジーンズのように「長く使ったら味が出る」なんてことはないので、毎日のお手入れが重要です。

また、日頃からちょっと気をつけるだけでアイテムの寿命が延びることもあります。

今すぐ簡単に実践できる!スーツの寿命を長持ちさせるための9つの工夫とは?

私は生来面倒くさがりですが、同時にケチでもあります(笑)

毎日やっていれば、面倒から週間に変わってくるので、ぜひ簡単なお手入れから試してみてくださいね。

この記事が参考になれば幸いです。

スポンサーリンク





まだ現金払いしているのですか?その支払い損しているかもしれませんよ…

現代は現金よりクレカや電子マネーの方が圧倒的にお得です。就活生やフレッシュマンのみなさん、これを機会にぜひクレジットカードを作ってみてはいかがでしょうか?

この記事では、クレカの疑問を1から10までまとめてみました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

身だしなみマスター

元大手食品会社の営業マンで、身だしなみの専門家。 就活中の学生や新入社員の身だしなみを専門に解説したサイトが少なかったためこのブログを立ち上げる。 「無理なく格好良く、無理なくおしゃれに」がモットー。 一児の父で、週末は娘と公園に出かけるのが楽しみ。