ユニクロのスーパーノンアイロンシャツって実際どうなの?検証してみた

スポンサーリンク





こんにちは、身だしなみマスターです。

身だしなみマスター
ださお君、ビジネス用のシャツはどこで購入してますか?
ださお君
スーツの量販店やイオン・イトーヨーカドーなどですかね。
身だしなみマスター
さすがに、いきなりオーダーシャツは敷居が高いですもんね。
ださお君
ところでマスター、量販店といえばユニクロですがシャツはどうなんですか?
身だしなみマスター
確かに、ユニクロのシャツは気になりますよね。

このブログは就活生や新社会人の方に向けて発信していますが、「量販店でシャツを購入しています」なんて人が大多数だと思います。

その量販店の中でも、特にユニクロのビジネス用シャツは気になりますよね。

というわけで、今回はユニクロのビジネスシャツが本当に使えるのか検証してみたいと思います。

ユニクロのビジネス用シャツとは?

ださお君
まだ入社したばかりで給与も低いので、できればシャツも節約したいです。
身だしなみマスター
確かに、ビジネスシャツは消耗品ですからね。

現在、ユニクロではスーパーノンアイロンシャツ(ファインクロスシャツ)なるものを販売しておりますが、今回はこのシャツで検証してみたいと思います。

ユニクロ製品のコスパは説明するまでもありませんね、このシャツも定価2990円(税抜)のところセール価格1990円(税抜)で購入することができました。

ださお君のように節約したいという方にはユニクロの価格設定は魅力的です。

謳い文句としては、

  • 特殊加工でノンアイロンでOK
  • 特殊テープ縫製でシワになりにくい
  • 上質なコットンを使用
  • ネクタイがきれいに見える襟

だそうです。

今回はこの謳い文句が本当かどうか検証してみたいと思います。

シャツの着心地・肌触りは?

まずは「上質なコットンを使用」ということで、手触りや着心地を確認してみました。

生地はほどよく光沢があり、サラッとしています。

実際に着てみると、ゴワゴワ感もなく肌触りも良いですね。

糸が2本ほど飛び出していましたが、はっきり言って1990円ですから、縫製も許せるレベルと言っていいでしょう。

シルエット・ネクタイは綺麗に見える?

続いて、実際にネクタイを着用してみました。

さすがユニクロというか、えりがセミワイドくらいでどの世代にも受け入れられそうですね。

えりの長さが少し短めなのも、今のトレンドを取り入れているんでしょう。

量販店なんかだと、トレンドを無視したえり高・えり先がきついシャツをよく見ますが、その点ユニクロはしっかりツボを押さえてますね。

そのシャツ職場ではNGかも?ビジネスシャツの特徴を6つのタイプ別に分けてみたよ!

私は170cmの60kgの中肉中背タイプなんですが、シルエットもSサイズでこのとおり。

細身好きな私にはストライクなシルエットで、見た目は気に入りました。

ボタンダウンシャツはネクタイを外しても綺麗に見えるので、夏場のクールビズスタイルにも重宝しそうです。

夏だからってビジネスシーンで半袖はNG?本当は怖いクールビズのマナーとは

ホントにシワにならないか実験してみた

まぁここまではある程度想像していましたのでおおむね満足ですが、気になるのがノンアイロン。

スーパーノンアイロンと謳っていますが、果たして本当にシワにならないのか洗濯機で洗ってみたいと思います。

ユニクロのホームページに記載があったとおり、大きめの洗濯ネットに入れ脱水時間を短めに設定して洗いました。

このままだとわかりづらいので、比較用にインターネット買ったポリ50%&綿50%の激安形状記憶シャツも一緒に洗ってみます。

検証結果は?

さぁ乾いたところで2つのシャツを比べてみたいと思います。

見たところ、表裏とも目立ったシワはありません。

右側のネットで買った激安シャツは腰のあたりに横線が入っていますが、これは誤差の範囲かな。

寄って見ましたが、2つとも大きな違いはないですね。

最後に着てみましたがどうでしょ?

もちろんアイロンをかけたようにはいきませんが、個人的にはこのくらいのシワなら問題ないと感じました。

総評

まぁ期待したほどノンアイロンではありませんでしたが(笑)私はおおむね満足でした。

個人的にはシンプルな細身シルエットで好きなんですが、定価で購入するとちょっと割高な気もします。

インターネットで購入した激安シャツと比べた総評は以下のとおりです。

■ユニクロスーパーノンアイロンシャツ

  • シンプルで細身のシルエット
  • 店頭で試着ができるので安心
  • 手軽に購入できる
  • 形状記憶シャツと同じような気もするが、シワは付きにくい
  • 定価(2990円)だと割高感も…

■インターネットの激安シャツ

  • 安い(1111円~)
  • 形状記憶でシワが付きにくい
  • 肌触り、シルエットはユニクロと比べても遜色ない
  • 試着できない
  • 5000円以上でないと配送代が別途かかる

私が購入した下記のバナーの店舗を基準にしていますので、店舗により条件は異なります。

肌触りやシワに関してはどちらも同じですね、あとはデザインと値段だけの問題ではないでしょうか。

インターネットでは送料の縛りがあるので、1~2枚買い増す程度だったらユニクロのシャツを断然おすすめします。

逆に、複数枚購入する予定があるなら、コスパ的にみてもインターネットですね。

ノンアイロンははっきり言って微妙でしたが(笑)確かに大きなシワはできなかったので、アイロンかけないで出社しても問題ないと思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ユニクロのシャツは以前から気になっていましたが、今回良い機会だったので実験してみました。

はっきり言って、1990円であのクオリティーなら大満足です。

正直、量販店なんかだと、安売りセールしていてもゆったりシルエットだったりえりが妙に太かったり等…どちらかと言えばおじさん向けのデザインが多いじゃないですか。

逆に、ユニクロのシャツは20~30代を意識したシルエットでかっこいいですよね。

まぁ私は別にユニクロの社員でもなんでもないのでゴリ押しするつもりもないですが(笑)この記事を見て気になった方は、店舗に行ってみてはいかがでしょうか。

この記事が参考になれば幸いです。

【関連記事】

夏におすすめのクールビズ!ユニクロのウルトラライトパンツ(感動パンツ)を使った感想は?

インターネットの激安ビジネスシャツとかネクタイってどうなの?通販で失敗しない買い方のコツは?

スポンサーリンク





ABOUTこの記事をかいた人

身だしなみマスター

元大手食品会社の営業マンで、身だしなみの専門家。 就活中の学生や新入社員の身だしなみを専門に解説したサイトが少なかったためこのブログを立ち上げる。 「無理なく格好良く、無理なくおしゃれに」がモットー。 一児の父で、週末は娘と公園に出かけるのが楽しみ。